前へ
次へ

闘病ブログを参考にするということ

病気に罹患をしてしまい、その治療に関するブログを開設している人はかなり多いです。
自分の場合にはこんな薬を使って、こんな治療をしたという記録にもなりますし、同じ疾患に苦しんでいる人の参考になることもあります。
しかし中には逆効果になってしまう闘病ブログもあります。
医療機関への不満ばかりを記載している人や苦しんでいる家族の写真を掲載してしまう人もいます。
そういう闘病ブログは参考になるどころか不安を仰ぐことになってしまうので、あまり好ましいとは言えないでしょう。
また実際には闘病をしていないのに、嘘をついてブログで注目を集めようとしている人もいます。
治療法に関しても虚偽の内容だったりすると実際にその疾患で悩んでいる人、苦しんでいる人に希望を持たせるようなことになるかもしれません。
虚偽の内容なのかどうか、読んでいれば分かってくることもあります。
闘病ブログは励ましになることもありますが、全てが事実ではない場合もあります。

Page Top